「櫟」という字は「いちい」って入力すると変換されるよ!
「櫟」という字は「いちい」って入力すると変換されるよ!

秘仏「十一面観音菩薩坐像」(重要文化財)を本尊とする、滋賀県甲賀市の天台宗の古刹、櫟野寺(らくやじ)。

『「櫟野寺」って誰も「らくやじ」と読めないじゃん!!!』という“大問題”を解決するため、いとうせいこうさん、みうらじゅんさんの発案により、「『櫟』普及委員会」がこのたび発足!

ルビふらなくても、誰もが「らくやじ」って読めるようにしよう!というコンセプトのもと、櫟野寺の魅力を発信します。

もっと詳しく 会長お二人からのPRコメント動画

お知らせ  |  

「櫟」普及委員会、発足!

「櫟」普及のため、このお二方が立ち上がりました!

忍者の里、滋賀県甲賀市にある、櫟野寺(らくやじ)。

今から1000年以上も前、平安時代につくられた、秘仏「十一面観音菩薩坐像」(重要文化財)を本尊にもつ、天台宗の古刹です。

総高5メートルを超える、その秘仏が、今秋、ついに東京へ!
仏像ファン待望の、まさに「千年に一度」の展覧会、特別展「平安の秘仏―滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち」が、2016年9月13日~2017年1月9日まで、東京国立博物館の本館特別5室で開催!

この「千年に一度」の機会に、ぜひとも多くの人に、「櫟野寺のみほとけたち」に出会ってほしい、ということで、このお二方が立ち上がりました!

『「櫟野寺」って誰も「らくやじ」と読めないじゃん!!!』という、“大問題”を解決するため、いとうさん、みうらさんの発案により「『櫟』普及委員会」が、このたび発足!

ルビふらなくても、誰もが「らくやじ」って読めるようにしよう!というコンセプトのもと、櫟野寺の魅力を発信します。


  • みうらじゅん

  •  いとうせいこういとうせいこう

「あなたしか観られない!」

「櫟」普及委員会会長お二人からの、
特別展「平安の秘仏-滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち」PRコメント動画をご覧ください。

櫟野寺所蔵の重要文化財全20体が、今秋ついにトーハクへ!

特別展 平安の秘仏-滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち

重要文化財に指定された坐像の十一面観音菩薩坐像をはじめ、
櫟野寺所蔵の重要文化財の平安仏20体が、初めてすべて出陳されます。
平安彫刻の傑作が一堂に会します。

会期 2016年9月13日(火)~12月11日(日)までの会期を予定していましたが、
会期延長が決定しました。
変更後の会期:2016年9月13日(火)~2017年1月9日(月・祝)
開館時間:午前9時30分~午後5時
*12月9日(金)、16日(金)、23日(金・祝)、1月6日(金)は午後8時まで
休館日:毎週月曜日、12月24日(土)~2017年1月1日(日・祝)
*1月2日(月・休)と9日(月・祝)は開館
会場 東京国立博物館 本館特別5室(東京・上野公園)
〒110-8712東京都台東区上野公園13-9
公式サイトはこちら

特別展 平安の秘仏 オフィシャルグッズ

東京国立博物館で行われている特別展「平安の秘仏―滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち」を記念しまして、図録を販売します。
いとうせいこうさん、みうらじゅんさんにも協力いただいた櫟野寺グッズは、仏像ファンならもちろん、そうでない人も欲しくなる事間違いなし!!

櫟野寺グッズはこちら

「櫟」普及委員会の情報を公式SNSで受け取ろう!